ユーザー車検について

ユーザー車検に法定24ヶ月点検って必要?費用は?

更新日:

 

 

法定24ヶ月点検とは?

自動車の所有者は24ヶ月ごとに自動車を決まった項目で点検、整備しなければいけませんが、それを「法定24ヶ月点検」と言います。

他にも「法定12ヶ月点検」「車検」など、自動車を所有している場合には点検、整備をして車の品質を一定の基準に保っておく必要があります。

 

これは道路運送車両法で定められています。

(使用者の点検及び整備の義務)
第四十八条

自動車(小型特殊自動車を除く。以下この項、次条第一項及び第五十四条第四項において同じ。)の使用者は、次の各号に掲げる自動車について、それぞれ当該各号に掲げる期間ごとに、点検の時期及び自動車の種別、用途等に応じ国土交通省令で定める技術上の基準により自動車を点検しなければならない。

※道路運送車両法より

 

24ヶ月定期点検を受けると「点検整備記録簿」というものがもらえます。

点検整備記録簿

ユーザー車検のときに「点検整備記録簿はありますか?」と聞かれるので、後で点検整備をする場合は「後でやります」と答えれば無くても車検を通せます。

 

検査項目は決まっていますが、書式は決まっていないので、自分で検査をする場合は車を買ったときについてくる「メンテナンスノート」を利用すれば大丈夫です。

 

車検と法定24ヶ月点検の違い

車検は公道を走るための保安基準をちゃんと満たしているかどうかの「検査」で、合格していないと公道を走ることができません。

検査する内容は、

車検の検査項目

  • 車体番号
  • ライトの点灯
  • ワイパー、ウォッシャー液の可動
  • クラクション
  • フロントガラスのヒビ、割れ
  • ブレーキ検査
  • サイドスリップ
  • スピードメーター
  • 排気ガス
  • 下廻り(オイル漏れなど)

です。

車検はあくまで「検査」なので、基準を満たしていれば多少部品が劣化や消耗していようが合格します。

 

車検は公道を走るための検査だったのに対して、法定24ヶ月点検は車に隠れた不具合や、今後悪くなりそうな箇所がないか確認する「点検」です。

そのため、法定24ヶ月点検の項目は全部で56項目あり、車検のときよりも詳しく車を調査します。

車検は「車を公道で走らせるための検査」、法定24ヶ月点検は「車を長く乗るための点検」と考えるとわかりやすいかと。

 

どこで受ける?

ディーラーやガソリンスタンドなどでフルサービスの車検を受ける場合は、車検のときに法定24ヶ月点検もやってくれます。

できる場所は、

  • ディーラー
  • 自動車整備工場
  • ガソリンスタンド
  • 車検専門店
  • カー用品店

です。

しかし、ユーザー車検を受ける人はお店に車検を依頼しないので、車検のときに法定24ヶ月点検をやってもらえません。

そういう場合は、お店で法定24ヶ月点検だけをやってもらうことも可能です。

法定24ヶ月点検だけをやってもらう場合はディーラーを利用する人が多いようですが、自分でやってしまう人もいます。

下記のページでは、24ヶ月点検のすべての項目を一つずつ丁寧に解説しているので、自分で点検しようと思っている人におすすめです。

参考ユーザー車検の24か月点検の方法を詳しくお教えします。簡単です

「法定点検は自分でやってはダメだ!」という人も中にはいるようで、自分でやっても良いという法的根拠はこちらのページが参考になります。

参考24ヶ月点検を自分でやることについて勘違いしている人が未だにいる件

 

費用はいくらくらい?

自分でやるのはちょっと、、、という場合は、ディーラーなどに法定24ヶ月点検をお願いしましょう。

ぼくは知り合いの自動車整備工場にお願いしましたが、26,800円でした。

 

調べてみても相場がはっきりしません。

「2〜5万円」と言うところもあれば「5〜8万円」というところもあります。

相場がわかりにくいのは、24ヶ月定期点検だけを積極的に請け負いたいお店が少ないからです。そのため、点検単体の金額を提示しているところは少ないです。

こちらの神戸トヨペットでは、車検の項目の中で24ヶ月定期点検の費用だけの金額も明示してくれていましたので、参考までに紹介します。

金額はすべてハイブリッド車です。

車種 24ヶ月定期点検料金
アクア・シエンタHV等 19,140円
プリウス・プリウスα 20,900円
エスクァイアHV・ハリアーHV等 24,530円
アルファードHV等 26,400円

ただし、車検の内訳の中の24ヶ月点検の料金なので、単体でお願いしたら多少高くなると思います。

ディーラーが公表している数字なので、相場は2万円前後と考えて良いでしょう。

参考神戸トヨペット

 

24ヶ月定期点検を受けてないと違法?

法律で義務付けられているので、24ヶ月定期点検はしなければ違法になります。

しかし、もし定期点検をしていなくても罰則規定がありません。

そのため、ユーザー車検を行う人の中には24ヶ月定期点検を行わない人も多いのが現状です。

 

ぼくが1500ccの日産キューブでユーザー車検を受けたときにかかった費用は「54,730円」でしたが、その後、26,800円で24ヶ月点検を受けているので、支払った合計は「81,530円」になりました。

8万円以上支払うのであれば激安の車検会社に依頼しても同じくらいの金額になります。

 

 

-ユーザー車検について
-

Copyright© ユーザー車検ナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.